読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

続「他人の目」が気になる人へ (光文社知恵の森文庫)

続「他人の目」が気になる人へ (光文社知恵の森文庫)

続「他人の目」が気になる人へ (光文社知恵の森文庫)

作家
水島広子
出版社
光文社
発売日
2019-04-09
ISBN
9784334787684
amazonで購入する

続「他人の目」が気になる人へ (光文社知恵の森文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

okaching

生き方の本。自分のありのままを大切にし、心を開いて付き合う事が良い関係を築く。つながりを意識することで結果一人でいても、つながりを感じてられる。仕事の研修の休み時間中に読んでいて、後からタイトルを思い出して恥ずかしくなってしまった‥

2019/05/07

本を読むのは寝室派

「つまらない」というか、中身が「つまっていない」です。”前にも述べましたが”と、前述記載したことをまた述べてページが増えている感じ、水増し感プンプンでした。前文庫のページを数ページ増やして載せれば、「続」は必要ないです。スカスカな内容なのに値段高いし・・・。少し立ち読みして内容確認して、買うこと/読むことをおすすめします。

2019/12/11

感想・レビューをもっと見る