読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鉄の絆 (若鷹武芸帖)

鉄の絆 (若鷹武芸帖)

鉄の絆 (若鷹武芸帖)

作家
岡本さとる
出版社
光文社
発売日
2020-11-10
ISBN
9784334791193
amazonで購入する Kindle版を購入する

鉄の絆 (若鷹武芸帖) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とし

若鷹武芸帖「鉄の絆」7巻。公儀武芸帖編纂所頭取の新宮鷹之介、編纂所支配の若年寄・京極諏訪守の命で日光へ。役目全うだけで無く、しっかりとお土産を持って帰りましたね今回は武芸帖編纂所にて土橋流砲術伝書の作成。

2021/02/16

やま

若鷹武芸帖7作目 2020.11発行。字の大きさは…中。 公儀武芸帖編纂所頭取を務める旗本・新宮鷹之介の活躍を描いた物語です。 編纂所の支配である若年寄・京極諏訪守から日光奉行所の武芸ついて検分の命が下り、鷹之介たちは、日光での見聞を終えたのち鬼怒川の奥の長田村に鉄砲の名人が居ることを聞きつけて向かってみると。元公儀鉄砲組鉄砲磨同心・土橋忠三郎が、鉄砲を磨くのでなく、鉄砲を撃ちたさに役目を致仕して猟師となり暮らしていました。🌿続く→

2021/01/18

ドナルド@灯れ松明の火

岡本さんの作品は抑えていてもあっという間に読了してしまう。今作は鉄砲(砲術)の名人を見出す。面白かった。 お薦め

2021/02/26

ekoeko

7巻。今回は鉄砲。日光奉行所の武芸の検分で初出張した鷹之介は視察の帰りに立ち寄った村で名主から事件の相談を受けて・・・鷹之介の相変わらずの清々しさに安心。

2021/04/23

犀門

No.021★★★★☆鷹之介御一行ご出張!。ここでこれまでとは違う分野の砲術と出会い、中々面白い土産話を持ち帰った!。

2021/03/16

感想・レビューをもっと見る