読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

狩りの季節(異形コレクションLII) (光文社文庫)

狩りの季節(異形コレクションLII) (光文社文庫)

狩りの季節(異形コレクションLII) (光文社文庫)

作家
井上雅彦
平山夢明
真藤順丈
斜線堂有紀
上田早夕里
空木 春宵
王谷晶
久美沙織
黒木あるじ
澤村伊智
柴田勝家
清水朔
霜島ケイ
伴名練
牧野修
出版社
光文社
発売日
2021-11-16
ISBN
9784334792718
amazonで購入する

狩りの季節(異形コレクションLII) (光文社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふりや

井上雅彦さん監修のホラーアンソロジー第52弾。これだけ長い間続いており、なおかつ全編書き下ろしなのも凄いです。普段はホラー系の小説はそれほど読まないので、このシリーズを読む時はいつもドキドキするのですが、その時間もまた楽しいです。自分の好きなSF作家陣が参加しているのも嬉しいところ。印象に残ったのは、澤村伊智さん『えれんとわたしの最後の事件』伴名練さん『インヴェイジョン・ゲーム1978』斜線堂有紀さん『ドッペルイェーガー』真藤順丈さん『キングズベリー・ラン』空木春宵さん『夜の、光の、その目見の、』など。

2021/11/29

かおりっくま

面白かったのは「ヒトに潜むもの」上田早夕里、「えれんとわたしの最後の事件」澤村伊智、「インヴェイジョン・ゲーム1978」伴名練、「ドッペルイェーガー」斜線堂有紀かな

2021/11/26

YSHR1980

どの作品も「狩り」の恐怖や緊張感が出ていて楽しめた。この作家陣とボリューム、コスパ良すぎませんか。

2021/11/22

感想・レビューをもっと見る