読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

野守虫 (光文社文庫)

野守虫 (光文社文庫)

野守虫 (光文社文庫)

作家
柴田哲孝
出版社
光文社
発売日
2022-05-11
ISBN
9784334793562
amazonで購入する Kindle版を購入する

野守虫 (光文社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

オールド・ボリシェビク

乗り鉄刑事が飯田線沿線で脱走犯と対決するという筋書きから、柴田哲孝もいつの間にか、西村京太郎のようになってしまったのかと思ったら、そこはそこで、柴田らしいえぐみも残していて、一気呵成に読んでしまった。天竜川沿いのローカル色もよく出ていて、そこに警察小説の要素を入れ、シリアル・キラー分析というトレンドも盛り込んで、面白い仕上がりになったと思う。なんだかんだで、定年間際の刑事を主人公にしたシリーズ第4弾になるそうだ。

2022/05/19

感想・レビューをもっと見る