読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

言い訳だらけの人生

言い訳だらけの人生

言い訳だらけの人生

作家
平安寿子
出版社
光文社
発売日
2015-12-16
ISBN
9784334910679
amazonで購入する

言い訳だらけの人生 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダミアン4号

少年時代の思い出に浸りながら今は中年の幼馴染3人が再会する迄に歩んだ人生の物語…主人公世代と然程変わらという事もあって登場するエピソードに自分の思い出を重ね合わせる…確かにそうなんですよね〜バブルは経験した世代なんだけど…バブルを楽しんだというよりバブルをしっかり楽しんでた先輩達に“いいように使われてた”【使いっぱ世代】(笑)本当に言いたかった事を言い出せない感じも…なんかわかるなぁ〜平さんって本当は男なんじゃ?って疑いたくなる程、オヤジとなったガキどもの気持ちを上手く語っています。あっ私はSW派ですけど

2016/02/26

tetsubun1000mg

アラフォー、アラフィフなど女性を描くのがうまい作家だと思っていました。 読むうちに50歳前後のおじさん3人が中心となって、昔の基地遊びに使わせてもらった亡きジイサンの家でキャンプする。 小学校の半年ぐらいの期間なのに、濃密だった頃を思い出してしまう。 30年ぐらい前の思い出なのに3人とも変わらない気持ちで、思いっきり馬鹿な話ができる。 素晴らしい再会だと思う。 家に帰れば言い訳だらけの人生だったが、3人の仲間は変わらず迎えてくれる。 子供の可愛さが分かる親の気持ちも含めて、作者はどうやって知ったの?

2019/08/27

14番目の月

平さん好きだけど、主人公が男性のせいなのかつまらない。 ガンダムとかタッチとかまったく興味ないし、話の内容もどこにでもいるおじさんのノスタルジア。 でもこれは私がおばさんだからなので、おばさんにつまらないと思わせる事自体が平さんのすごさなのかもしれない。

2016/07/04

むつぞー

秘密の場所で遊んだ五十歳を目前にした男三人の視点で描かれます。同じ年頃のガンダムにはまった男性なら共感できるのかも。言い訳だらけの人生でも前を向いて行けるのならば良いのではないかしら。 なんとなくこの年頃の男性達の頭のなかを覗いて見た感じでしょうか。

2016/01/22

coco夏ko10角

著者作品久しぶりの男性主人公の小説…年代から『あなたがパラダイス』の男性バージョンみたいな内容かと思って読み始めた。けど何度も出てくるファーストガンダムの知識がないので会話の内容や例えが全く分からず…。

2016/01/30

感想・レビューをもっと見る