読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ジッシュー!!

ジッシュー!!

ジッシュー!!

作家
古川春秋
出版社
光文社
発売日
2016-06-16
ISBN
9784334911010
amazonで購入する

ジッシュー!! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん🍊

教育実習生と小学生との心温まる物語かと思ったら、ちょっと有り得ない設定、そもそも文学部の大学生が小学校へ実習に行くのかな、コメディードラマのようで軽く途中はいい話もあっが誘拐騒動など突拍子もない出来事もあり4週間の短い期間に問題を詰め込めすぎ、無事成長して実習を終えるのかと思ったら、またひと騒動もうそこまでしなくていいからお腹いっぱいで楽しめなかった。

2016/08/04

るっぴ

古川春秋作品、初読み。小学校の教育実習生の貴志と指導教師の鞍馬との実習期間のに出来事、事件が勃発。優秀な鞍馬に引っ張り廻され、成長していく貴志が気になり、一気に読了。最後の「ブラジルの蝶」の話には、ついていけず。小学校の先生って、大変な仕事だ。

2016/07/17

信兵衛

鞍馬独特のトラブル解決ノウハウの面白さに、時に目を覆いたくなるドタバタ劇、そして多少なりとも主人公の成長を感じ取ることのできるストーリィ。それなりに楽しめます。

2016/07/19

keith

さしたる目的もなく教育実習を受けに小学校へやってきた加賀谷貴志。学校内外の事件を通して少しずつ成長していきます。そんな貴志を指導するのはイケメン教員の鞍馬ですが、チャラい反面、言っていることはなるほどと思うことばかりです。最後の事件はやりすぎ感がなくはなかったですが、思ったより面白かったです。

2016/09/03

りちゃ

好きになった子に誘われるがまま教職の科目を履修し、いざ小学校の教育実習へいくことになった貴志。指導教諭の鞍馬先生は、高級車に高級時計、夜な夜な違う女性を連れ歩く…底知れない人物。だが、先生としての姿勢はかなりのもの。言うことも至極まっとう。現実味はなく、ちょっとちぐはぐな感じを受け、イラッとすることもあるが、総じて楽しめる…かな。

2017/10/31

感想・レビューをもっと見る