読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

翼の翼

翼の翼

翼の翼

作家
朝比奈あすか
出版社
光文社
発売日
2021-09-22
ISBN
9784334914288
amazonで購入する Kindle版を購入する

翼の翼 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うさうさ

ひとり息子が中学受験に挑む、壮絶な家族の物語。ほんの小さなキッカケで、試しに塾に通い出したものの沼にはまっていく。田舎で中学受験とは無縁できた私には狂気の沙汰だし、愚かな親だ。 この著者は細やかな心理描写が本当にリアルで、読みながら胸が詰まった。高学歴な親ほど収入も高く、子供の教育にも熱心だよな。悪意はどこにもないことが難しい。 #NetGalley

2021/09/01

barabara

経験者が読むとリアリティがあり過ぎて…とは言うものの、出産と同じで終わったあとはけろりとするのも受験。そこは分かりみがすぎる踏襲気分で、楽しみにしているドラマの様に大切に章毎に丹念に読み込んだ。あの一種独特で異様な数年間のジリジリと焦らされる様な、希望を持っては現実を見ろと言い聞かしたり、居ても立っても居られない母親像の描写が素晴らしい。筆者は絶対男の子の中学受験経験者だと思う。まるで自分の過去を見てるかのようで、、 「受験が終わると普通の親子に戻る」 翼くん、お母さん、本当にお疲れ様でした!!

2021/09/08

みーちゃん

二つの小学校が一緒になる中学が荒れているという噂があり、中学受験をさせました。やらされてる感満載だった息子は結局落ちて公立に行きましたが。(公立中は楽しかったようです)水泳の選手コースに選ばれた時、水泳一色のタイムスケジュールに疑問を持ち、誘導してやめさせました。(教室に貼ってあった息子の将来の夢「水泳選手」を見た時、後悔しました)そんな息子も今は成人過ぎています。今思う事は、ゴールなんか無いのだから、色々な過程で一喜一憂し過ぎず、親の考えでプレッシャーを掛け過ぎない事だと思います。#NetGalley

2021/09/11

感想・レビューをもっと見る