読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

特捜班危機一髪 警視庁特捜班ドットジェイピー

特捜班危機一髪 警視庁特捜班ドットジェイピー

特捜班危機一髪 警視庁特捜班ドットジェイピー

作家
我孫子武丸
出版社
光文社
発売日
2014-09-18
ISBN
9784334929671
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

警視庁イメージアップのため(安易に)結成された戦隊ヒーロー“ドットジェイピー”。5人の美男美女警官(ただし性格に難アリ)の行く手を阻むのは、都知事のいやらしすぎる陰謀か!? それとも色と欲か!? インテリ、腐女子、Jr系、マッチョ、ロリ巨乳――キャラ立ちまくりの戦隊ヒーロー、ニッポンの平和をかき乱す!?

特捜班危機一髪 警視庁特捜班ドットジェイピー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイ

警視庁特捜班ドットジェイピーその2。新メンバーも加入してさらにキャラが濃くなってきてイイ感じだった。

2014/10/03

takaC

前より一層バカらしかったけど楽しめた。はやく文庫化して欲しい。

2015/05/25

aquamarine

ドットジェイピー2作目。前作同様、くだらない、と思ってしまえばそれで終わり。でもこの馬鹿馬鹿しさがとても楽しいのです。前回ドットジェイピーに恥をかかされた形の都知事がメンバーの一部入れ替えを目論んで、新メンバーを投入します。もちろん都知事のもくろみ通りに事が運ぶわけもなく…。香連の描く同人誌(腐)の描写に爆笑しました。エピローグの一之瀬にも。全くの続きの話なので、前作を読んでからの方がいいと思います。作者には迷惑以外の何物でもないですが、あとがきから逆にジャーロの加筆修正前バージョンに興味が湧きました。

2014/11/12

coco夏ko10角

シリーズものと知らずに読んだけど無問題だった。面白かったので前作も読んでみよう。特に香蓮による妄想や美雨が変化していく様がとても楽しかった。我孫子さんってここまで飛んでるというかコメディに溢れてるというか、こういう作品も書く人だったんだなぁ。

2014/09/29

カロリーナ

☆1 シリーズ第2弾。まさかの誘拐事件解決で一躍世間の脚光を浴びたドットジェイピー。だが、その人気を快く思わない人物――公衆の面前で恥をかかされた篠原都知事は、彼らの人気を失墜させ、解散に追い込もうと新メンバーと称した刺客・優秀な兄妹警官を送り込むが…。ドタバタコメディ。香蓮の性癖、腐女子ぶりが8割、残りがぐだぐだな都知事失踪事件。こんなに読むのに時間がかかったのは久しぶり。前作はまあまあ楽しめましたが、こちらはごめんなさい、酷かったです。もっと事件らしい事件を希望。やっぱり外ではバッグから出せません!

2015/01/07

感想・レビューをもっと見る