読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バブル、盆に返らず

バブル、盆に返らず

バブル、盆に返らず

作家
甘糟りり子
ロビンソン愛子
出版社
光文社
発売日
2021-06-22
ISBN
9784334952532
amazonで購入する Kindle版を購入する

バブル、盆に返らず / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mami

帯の「1990年の私に顔パスで入れないディスコはなかった」この一文だけで速攻購入。顔パスって響きが懐かしすぎる。行ってたお店がかなり被ってる。自分の思い出を書き連ねたいけど、何処切り取っても黒歴史で書けない 笑。いっそのこと甘糟さんと直接語り合いたい。連絡お待ちしています。

2021/07/03

MAXKAO

時代が時代だから薄っぺらいというか、経験してた自分でも気持ち悪い(笑)今から考えると、本当に浮ついた時代だったんでしょうね。

2021/07/22

Nekotch

80年代バブル期の風潮とか価値観みたいなものって、大きなものに作られたターンテーブルの上で踊らされてるだけの人々って感じですごくクソだけど、時代に流れる文化、ことに音楽が本当に好きだなぁ。此処に出てくるすべてのダンス・クラシックスは実に馴染み深くて、いまだに懐かしくならない。世代じゃないんだけど。まさかこんなところでカール・カールトンの楽曲にまつわるエピソードやEW&F来日公演のアフターパーティの裏話、そしてCAMEOのライブの記述が読めるとは。

2021/07/20

感想・レビューをもっと見る