読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブロックチェーンと法-〈暗号の法〉がもたらすコードの支配

ブロックチェーンと法-〈暗号の法〉がもたらすコードの支配

ブロックチェーンと法-〈暗号の法〉がもたらすコードの支配

作家
プリマヴェラ・デ・フィリッピ
アーロン・ライト
片桐 直人
栗田昌裕
三部 裕幸
成原慧
福田 雅樹
松尾 陽
出版社
弘文堂
発売日
2020-11-26
ISBN
9784335358159
amazonで購入する

ブロックチェーンと法-〈暗号の法〉がもたらすコードの支配 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Defricheur

副題「コードの支配」に象徴されるように,本書のメイントピックは,「アルゴグラシー」=アルゴリズムによる支配がブロックチェーン技術により実装されていくのではないか?それをいかにして制御していくか?という点。原著が2018年刊行であり,トレンドを反映しきれていない記述も見られるが,筆者らの問題の見立て・議論の方向性は大いに参考になる。

2020/12/06

感想・レビューをもっと見る