読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

地球の平和 (スタニスワフ・レム・コレクション)

地球の平和 (スタニスワフ・レム・コレクション)

地球の平和 (スタニスワフ・レム・コレクション)

作家
スタニスワフ・レム
芝田文乃
沼野充義
出版社
国書刊行会
発売日
2021-12-27
ISBN
9784336071361
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

地球の平和 (スタニスワフ・レム・コレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

maqiso

カロトミーと月のミッションが訳のわからないまま進む中に、兵器やアンドロイドが進化していった話が挟まるの良い。遠隔人を操作する場面は臨場感があって面白い。

2022/01/03

兵頭 浩佑

「〇〇〇である」という台詞が思い出せればいい本。 間違っても、引き攣った笑顔で「SF版ほら吹き男爵」などと知った風に称揚する必要はもうないし、限界集落と化した特異な村の風習についてはこれからは単に民俗学的なアプローチだけで十分である。 したがって、本書を読むに当たって特段過去の泰平ヨンシリーズを読んでおく必要もない。何も知らない彼女と一緒にカジュアルに『エンドゲーム』を観てお茶をすればいいのである。それ位には、SFプロパーに最接近したのが本シリーズの畳み方となった。

2022/01/10

感想・レビューをもっと見る