読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

高原英理恐怖譚集成

高原英理恐怖譚集成

高原英理恐怖譚集成

作家
高原英理
出版社
国書刊行会
発売日
2021-07-26
ISBN
9784336072238
amazonで購入する

高原英理恐怖譚集成 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

石井千湖

「週刊新潮」で紹介しました。恐ろしくて美しい本。

2021/07/29

こまいぬ

町の底、呪い田、帰省録、樹下譚、水漬く屍草生す屍、かごめ魍魎、日の暮れ語りが好みだった。グロテスクだったり残虐な場面もあるし、かなり怖く感じた話もあった。町の底は怪談調査話的な面白さがあった。呪い田は、殺された人の状況描写も残虐なものがあったけど、それ以上にゾワゾワ気味悪く感じた描写が印象的だった。水漬く屍は奇妙な昔ばなしを聞いているつもりが、更なる謎と混乱に。かごめ魍魎は主人公の少年の心情が切なく、好きな話で、人にも薦めやすいと感じた。

2021/07/25

きりん

平成怪奇小説傑作集で、「グレー・グレー」を読んで以来、ずっと他の作品を読んで見たかった。この本が出てくれて感謝です!大満足。

2021/08/01

感想・レビューをもっと見る