読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あしたのことば

あしたのことば

あしたのことば

作家
森絵都
阿部 海太
しらこ
長田 結花
早川世詩男
100%ORANGE
植田たてり
酒井 以
中垣 ゆたか
出版社
小峰書店
発売日
2020-11-14
ISBN
9784338319041
amazonで購入する

あしたのことば / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

森 絵都は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。本書は、「ことば」をテーマにした児童文学短編集の秀作ですが、大人も楽しめます。オススメは、『富田さんへのメール』&『こりす物語』&『風と雨』の3本です。9人のイラストレーターによる扉絵もGOODでした。 2020年は、本書で読了です。 https://www.komineshoten.co.jp/search/info.php?isbn=9784338319041

2020/12/31

うののささら

子供たちにとって、言葉が相手にどんな影響を与えるかわからない。また自分の気持ちを相手に言うのもなかなかできない。みんな少しずつわかっていくもの。当たった教師やクラスに気の合う仲間がいるかで違ってくるが、大事なことは早く気づくといいな。言葉とは人を縛るこわいもの。言葉にしなければ伝えられないもの。人の人生を変える一生忘れない言葉などいい話満載でした。

2021/03/16

ちゃちゃ

4月。子どもたちは新学年が始まり、期待と不安で胸が押しつぶされそうになっていることだろう。そんな子どもたちの手にこの作品が届くといいなぁ。苦しんでいるのは自分だけじゃないよ。もしかしたら、級友の〇〇ちゃんだって君のことを気にしてる。人間関係がうまくいかずに悩んでも、それは誰にだってあることなんだ。決して自分を殺して無理して合わせる必要はないよ。“馬が合わへん”だけなんだ…。森絵都さんの子どもを見る確かな目に支えられた8話の短編。うつむいている子どもたちに、優しい気づきと希望をそっと与えてくれる好著だ。

2021/04/01

☆よいこ

YA。児童書。大人にもおすすめ良本。「言葉」をテーマにした珠玉の短編8つ▽[帰り道]言葉のキャッチボール[あの子がにがて]馬が合わない[富田さんへのメール]心に傷をつける[羽]サトラレ[こりす物語]芸術[遠いまたたき]言えなかった言葉はどこへ行く?[風と雨]緘黙[あしたのことば]転校生▽既読多い、教科書掲載作品多い。▽各話に個性的なイラストが添えられている、画家紹介あり。▽「羽」がいい。ずっとぶつぶつしゃべっている子供がいる。「静かにして、黙って」と一方的に押さえつけても意味なし、それはそんなモノなんだ。

2021/03/04

ムーミン

ことばのもつ力をやさしい物語を通して認識させてくれます。扉絵がなんとも素敵でした。

2021/01/10

感想・レビューをもっと見る