読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

サラリーマン大家さん"1棟目"の教科書

サラリーマン大家さん"1棟目"の教科書

サラリーマン大家さん"1棟目"の教科書

作家
峯島忠昭
出版社
ごま書房新社
発売日
2016-04-27
ISBN
9784341086398
amazonで購入する

サラリーマン大家さん"1棟目"の教科書 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tsuyomaro

Q&A方式であまり深いことは書いていない印象。不動産投資初心者の背中を押すといった内容かな。QRコードから動画みれるのは、通勤中でも聞けるから良かった。

2017/12/04

サラーリマン大家に必要なのは、目標設定・不動産投資手法・スピードの3つ。不動産投資はよく東京五輪までと言われるが、金融緩和と銀行の不動産に対する積極的な融資の姿勢が続く限り活況とのこと。Airbnbという企業は知らなかった。どの地域がよいかやリスク、管理会社の選び方など基本的なことがしっかり書かれている。

2016/12/02

漆黒猫

マイナス金利だし、不動産投資をやろうと勉強のために購入。まずは知識を得ないと何もならない。書いていることはそれなりで、例によってセミナーぽいところの誘導がある。なんとなくマンション投資の初期知識を得るのはいいかもしれないが、情報がこの本だけでは不足していると思われる。

2016/05/20

感想・レビューをもっと見る