読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

お金持ちの経営者や医師は既にやっている “資産10億円" をつくる不動産投資

お金持ちの経営者や医師は既にやっている “資産10億円" をつくる不動産投資

お金持ちの経営者や医師は既にやっている “資産10億円" をつくる不動産投資

作家
峯島忠昭
出版社
ごま書房新社
発売日
2017-05-18
ISBN
9784341086701
amazonで購入する

お金持ちの経営者や医師は既にやっている “資産10億円" をつくる不動産投資 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

wiki

ぱっぱっぱ。仕事のおさらい。懇切丁寧なコンサル営業で投資用不動産を販売してきた著者。ただし時代の波(スルガ銀行-かぼちゃの馬車事件)によって金融庁が投資用不動産への融資引き締めを行った為、事業として成り立たなくなり店じまいした。この時期バタバタと店じまいした会社は多かった。著者は現在格安携帯を販売して持ち前の稼ぐ力で難局を突破されたようだ。彼の人生を見ていると不撓不屈とはこの事だと思うが、かたや時代の波によって、どんなに経営力ある企業でも、脆くも崩れ去る可能性がある事を示す。時流が物を言う仕事だと熟思う。

2020/05/25

清水隆太

リサイクル

2018/08/15

もりてつ

2018/04/04

感想・レビューをもっと見る