読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ココロがパーッと晴れる「いい話」気象予報士のテラさんと、ぶち猫のテル

ココロがパーッと晴れる「いい話」気象予報士のテラさんと、ぶち猫のテル

ココロがパーッと晴れる「いい話」気象予報士のテラさんと、ぶち猫のテル

作家
志賀内 泰弘
寺尾 直樹
ねこまき(ミューズワーク)
出版社
ごま書房新社
発売日
2019-04-16
ISBN
9784341087319
amazonで購入する

ココロがパーッと晴れる「いい話」気象予報士のテラさんと、ぶち猫のテル / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ねなにょ

ぶち猫のテルに惹かれて借りてみた。挿絵風に、そこかしこに登場する猫愛溢れるイラストやまんがはとても可愛い。ただ、タイトルにもなっている、このぶち猫のテルの存在が活かしきれていない。誤植も多い。テラさんと居酒屋てるてる坊主の関係も薄すぎるし、せっかくの「いい話」がな~んか軽い扱いになってしまって、心に響きにくい。ちょっと惜しいというか残念…。

2021/02/18

よっしー

図書館で見かけた一冊。温かい表紙絵にひかれて手に取り、巻頭の漫画を読んで続きが気になって読むことに。人生、晴ればかりではない。そんな雨の中にいる人達、そして自分自身にも陽の光を当てていく一冊。個人的には「虹」と「雨」のお話がお気にいりです。でも、こんな風にグッと引き込まれるのは言葉に秘められた意味を語ってくれるテラさんのお話なのでしょうね。しんどくても、しっかりと上を向いて歩いていかねばと思いました。

2020/10/25

みつにゃん

レインボー銀座にある 居酒屋『てるてる坊主』。そこに集う人々の、雨振り人生を青空に変えるとても温かなショートストーリー6編。特に最後の『「季節」のものがたり』がよかったな。イラストは「ねことじいちゃん」でお馴染みのねこまきさん。店の看板猫、ぶち猫テルがなんともいい味を出していて、とても癒される。また、気象予報士のテラさんの週に一度の『お天気は人生を教えてくれる』のコーナーがよい。どんなに今が辛い土砂降り雨でも、止まない雨はないんだよね…。

2020/04/22

にこ

じーんとする話が満載。漫画も可愛い。虹のものがたり、が良かったなぁ。

2019/11/16

やっちゃん

お天気にまつわる、心を晴らす「いい話」6編。シンプルだけど、ほっこりする。イラストが可愛い。居酒屋「てるてる坊主」の常連になってみんなと一緒に「明日の天気」コーナーをみたい。

2020/04/11

感想・レビューをもっと見る