読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

神戸と洋食

神戸と洋食

神戸と洋食

作家
江弘毅
出版社
神戸新聞総合出版センター
発売日
2019-12-02
ISBN
9784343010575
amazonで購入する

神戸と洋食 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

旅するランナー

神戸における洋食の歴史と継承を学べます。日本の仏料理の父、フランス人ルイ・ベギュールがオリエンタルホテルの社主となったことから始まり、ノーベル賞作家ラドヤード・キプリングがその味とサービスを絶賛したり。炭酸水ウィルキンソンの発祥が、宝塚山中の天然鉱泉水であったり。伝統の料理を引き継いでいる店の一つとして、僕のお気に入りのL`Amiの土井シェフが紹介されてたり。この本に出てくる料理人たちのプロフェッショナルぶりは、神戸人には誇りに感じるんじゃないかな。

2019/12/14

enjosam

なかなか面白かった

2020/09/18

はなちゃん。

地元の名店、どこも行きたくなるね

2020/01/27

感想・レビューをもっと見る