読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

作家
向山淳子
向山貴彦
studio ET CETRA
たかしまてつを
出版社
幻冬舎
発売日
2001-12-20
ISBN
9784344001404
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

あのミリオンセラー英語学習本が、スマートフォンで読みやすいレイアウトになって新登場(カラー端末での閲覧推奨)。これであなたも「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」をポケットに入れていつでも勉強できる!

数ある言語の中で世界で一番簡単な言語「英語」は、日本語を習うよりずっとやさしい。文法で覚える受験英語ではなく、英語そのものの仕組みを理解し使えるようになる新しいタイプの入門書。この本のマスコット「ビッグファットキャット」が熟練度にあわせてどこからでもナビゲーションしてくれる。何度も英語を諦めかけていた人も今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!

※本電子書籍は『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本』をスマートフォンで読みやすいサイズに再レイアウトし再編集したポケット版です。収録内容は原則『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本』と同様です。スマートフォンでの閲覧を推奨いたします。

※本電書籍は文章を色で区別しているため、モノクロの端末では読みにくくなっております。ぜひスマートフォンのカラー画面でご覧ください。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

【英語多読】1731words/total~12,528/6冊目。英文読解のためのわかりやすい解説と、簡単な英語で構成された短篇が二話。本にとり憑いた斧女の話はまるで往年の都市伝説のような味わい。aとtheに関する解説が非常に参考になった。

2012/12/20

junkty@灯れ松明の火

この本を再読した事で英語の本を読み始めました。文法の小難しいルールを覚えるのではなく、英語を英語で読む時のニュアンスの感じ方などが感覚的にわかり、英語脱落者の私でも読めそうな気がしてくるんですよね〜。イラストも可愛らしくてグーですね!

2012/02/28

HiroNuma7

再読。文法用語を用いずに、物語を読みながら気楽に英語に触れて学習しようというスタンスの入門書。幾つかの文法ルールの紹介と、それを用いた易しい物語が2つ載せられています。(解説付き)タイトルのビックファットキャットシリーズも好きだし、ホラーの物語も面白いです。このシリーズを読み続けることで、英語の苦手意識を克服したいと思ってます。

2016/08/19

みくきのこ™

世界一簡単というだけあって、デブ猫を使いながら分かりやすく英語の考え方を教えてくれる。 本の中で登場する英語のショートストーリーは簡単だけれど、読めたという気にさせてくれる。次へつながる本だと思いました。

2014/10/09

円舞曲

読みたい小説があるので(翻訳が出ない・泣)ここから新たに初めようと思う英語の本を。

2012/09/10

感想・レビューをもっと見る