読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

夢を叶える夢を見た

夢を叶える夢を見た

夢を叶える夢を見た

作家
内館牧子
出版社
幻冬舎
発売日
2002-12
ISBN
9784344002760
amazonで購入する

夢を叶える夢を見た / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

冬木楼 fuyukirou

図書館で、はっ、と引き寄せられた本。夢を叶えるために「飛んだ人」「飛ばなかった人」へのインタビューをもとに構成されたレポート。夢=夢の職業ということ。生活がかかるのだからおいそれと「夢」に向かう訳には行かない。よくわかる。でもね・・・。最終章は「人生のタイムリミット」やり直しは何歳まで可能か? 何歳でもの答えが25%以上で、私も同意。 私は思うのである。もし100歳まで生きるなら今はやっと人生折り返したところ。残り時間半世紀もどう過ごそうかと。このレポートは正に夢を叶える夢を見させてくれるものだった。 

2015/11/08

ogtk

丁度、悩んでいるときに読んだ。飛ぶべきかどうかがドラマティックに、かつ理屈的に書かれているので決断を後押ししてくれる一冊だった。

2019/03/10

水彩

タイトルに惹かれて読んだ。夢を叶えた人の話が中心。「エイヤッ」と行動するまでに彼らが何を考え、何をきっかけにしたのかがインタビューされていて興味深かった。夢を叶えるために飛ぶべきか、飛ばざるべきか考えさせられる内容だった。

2012/06/13

Kazuyuki Inoue

読み応えのある本だった。タイトルからしていい。起業した人(夢に向かって飛んだ人)、悩んだ末に飛ばなかった人、後悔している人、していない人、夢を叶えた人、かなわなかった人、夢見ている人、あきらめた人、そんないろいろな人のお話。私にはすべての話が身にしみました。涙でる〜 学生も定年後の人も、もちろん現役世代もすべての人が読むべき本。(10年ほど前の本なのですでに読んだ人も多いかも)

2011/08/26

感想・レビューをもっと見る