読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS)

ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS)

ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS)

作家
向山貴彦
たかしまてつを
出版社
幻冬舎
発売日
2004-07-01
ISBN
9784344006348
amazonで購入する

ビッグ・ファット・キャットとフォーチュン・クッキー (BFC BOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたなべたけし

英字小説を読む楽しさを教えてくれるシリーズ第6弾。あと1冊を残して、著者お勧め英字小説として、児童図書が挙げられ、何冊も紹介されている。いくつかトライしてみたい。 小説の内容としては、ピザコンテストがいよいよ大詰め。良い結果・悪い結果含め、残すはあと1冊。どのような話の終息に至るのか?今から楽しみ。

2015/02/18

HiroNuma7

汚い策略にハマり、絶体絶命のエドに訪れるまさかの展開。コンテストの結末は、予想はついていたものの面白かった。

2018/07/31

グレ

【英語多読】7,000words/total~27,728/8冊目。turn aroundは一瞬で振り向き、look behindはゆっくり。a lot of > a number of。ついに残すところあと一巻。

2013/02/05

吾輩と謎のプリンス

あと一冊でファイナルですね。さ、寂しい。でも、おわるものはおわるんだもんな、と思っていたらちょうど今回の解説がBFCシリーズを読み終えたそのあとのための洋書選びに関するもので救われました。さらに「そのあとのあと」についても案内があって、もう安心です。

2015/11/30

sachi

Willyが。。。すごく切なくなる巻でした。ジェレミーはやっぱりいい奴なので、これからエドだけじゃなくみんな幸せになってほしいです。解説ではおすすめの洋書が載っていたのでかなり参考になります。

2013/04/19

感想・レビューをもっと見る