読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ビット・トレーダー

ビット・トレーダー

ビット・トレーダー

作家
樹林伸
出版社
幻冬舎
発売日
0000-00-00
ISBN
9784344013933
amazonで購入する

ビット・トレーダー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ジェンダー

株の良い面と悪い面がきっちり描かれているのは良いと思う。むしろ株を買いたいと思っている人が読めば良いと思う。下手に欲をかくと良いことがない。それに儲かっていると今回ように予定外の失敗に追い込まる結果になる。株を買う事自体は否定はしないけれど家族を顧みずにやり続けると家庭環境が悪くなり、悪い結果が待っているような気がします。株をやるからには家庭を壊さ内容に配慮が足りないと言うか隠さずにやっていた方が良かったかもしれない。結果的にいろんな人の助けによりかなりの金額を残す事が出来た。

2014/07/31

ちろたろう

儲け重視なら投資信託より株でも相当なリスクが必要となるんだろうけれども、何に幸福感を求めるのかなのだろう。

2019/03/17

りちゃ

長男を亡くし、残された家族はバラバラに…どこまで落ちていくんだこの家族…。どうしようもないなぁ。と思いつつも、気がついたら夢中になっていた。株で大金を手にする人、大損する人。これに人生かけてはいけない。意外な人がいい人だったり、何気にみんながいい方向に向かっていくラスト。こんなにうまくいっちゃうの?と突っ込みたくなるが、読後はちょっとした高揚感。

2018/12/05

山茶

マンガっぽくてサクサク読めました。出てくる人がキャラが立っていて、展開が早いので割りと面白く読めます。ただ、重みとか深みとかがあんまり感じられず、もっと社会的な重厚な話を期待したのですが、そこは期待はずれでした。キバヤシさんはストーリーの持って行き方がやっぱり上手いです。

2012/06/30

流花

幸せな一家が息子の事故死によって崩壊、悲しみを紛らわすために家族それぞれが地の底への階段を転がり落ちていく。株取引の話は知識がない私には難しくてよくわからなかったけれど面白く引き込まれました。ラストは家族みんなに薄日があたりはじめ、これからはもとに徐々に戻っていけるんだろうな、とホッとして読み終えました。

2014/04/13

感想・レビューをもっと見る