読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

綾野剛 2009▶2013▶

綾野剛 2009▶2013▶

綾野剛 2009▶2013▶

作家
綾野剛
出版社
幻冬舎
発売日
2013-01-25
ISBN
9784344023215
amazonで購入する

ジャンル

綾野剛 2009▶2013▶ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のの

ことばの持つ力を信じていて、尚且つそれで自分を伝えることを惜しまない人なんだな、と、思いました。 そういう人は大抵がめんどくさい人です。 その「めんどくさい」さえも怖れていない人なんですね、きっと、多分。

2015/06/26

まきろーる

なんだか本屋さんで見かけて気になってついつい買ってしまった綾野剛さんの本。ちょろちょろ読んでいてやっと読み終わりました。最初はバーサーカーのイメージが強かったのですが、今や役の印象より綾野剛さん自身の印象が強くなりました。髪を切ったのは計算、という一言におおっと思いました。

2016/04/29

みやたけ

さいきん、綾野くんがすごく好きです。 色白で華奢な感じと、役によって全然ちがう感じがするとことか好きです。 「今言ったことも明日には変わってるかもしれない、それでもいい」てゆー言葉にすごく共感しました。綾野くん、好きです。

らま

写真が良い。全部の写真がお気に入り。インタビュー読むと結構普通だなと思ったり、よく理解できなかったり。やっぱり彼はよく分からない(笑)つかみどころがない。一貫してるようで変容していってるし、目まぐるしく変化しているようで変わってないし。

2014/05/29

感想・レビューをもっと見る