読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

独女日記3 食べて、忘れて、散歩して

独女日記3 食べて、忘れて、散歩して

独女日記3 食べて、忘れて、散歩して

作家
藤堂志津子
出版社
幻冬舎
発売日
2016-11-10
ISBN
9784344030268
amazonで購入する Kindle版を購入する

独女日記3 食べて、忘れて、散歩して / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わんこのしっぽ

「はなちゃん」に会うために読んでるエッセンス集(笑)はなちゃんとのやり取りが目に浮かんでくる。犬を飼ってない人からみたら、この子のために死ねない。って表現はビックルするかも知れないけど、そうそうそう!と深く頷く。背筋を伸ばした凛としたお姿も、はなちゃんの溺愛っぷりも、見習わなければ!

2017/01/29

こちゃら。

なかなか面白く読了。3巻から読みましたが1と2も予約しました。犬飼いからすれば実に、思入れが入る内容(笑)うちの犬も言い聞かせればわかるので、人前でも言い聞かせています。えぇ、他人に何と思われてもね(笑)

2017/08/12

縞子

私の親以上の年なんだけれど、気負ってなくて何だか分かるところも多々あって、大好きなエッセイ。4も楽しみにしてます!

2017/02/07

1.2は未読だが、エッセイなので問題なし。ご自身で「犬バカ」と書かれているように、愛犬はなちゃんの溺愛っぷりたるや!笑いながらも、自分の側にも犬がいた生活を思い出してちょっとしんみりした。散歩に行く時は徘徊老人に間違われないようにきちんとした格好をする心得は、来たる老後のために覚えておこう。少し出てくる苔が好きな話も面白かった。1.2には闘病や介護のことも書かれているのだろうか。読んでみよう。

2017/01/10

にゃんた

ヨーキーのはなちゃんの登場するエッセイというだけで、わたしにはツボ。虹の橋を渡った我が家のこたちをおもいだしつつ、藤堂さんとはなちゃんとの日々を楽しませてもらった。また年齢的にもひと回り年上で、自分の少し先を見るような、半世紀以上を過ごしてきたものの共感もありであっという間に読み終えた。次が出るのも楽しみ。

2017/01/17

感想・レビューをもっと見る