読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

カレー沢薫の廃人日記 オタク沼地獄

カレー沢薫の廃人日記 オタク沼地獄

カレー沢薫の廃人日記 オタク沼地獄

作家
カレー沢薫
出版社
幻冬舎
発売日
2018-03-29
ISBN
9784344032835
amazonで購入する Kindle版を購入する

「カレー沢薫の廃人日記 オタク沼地獄」のおすすめレビュー

人を狂わすと書いて「推し」。金銭感覚の狂ったガチャ課金沼の一大叙事詩…

『カレー沢薫の廃人日記 ~オタク沼地獄~』(幻冬舎)

『クレムリン』や『やわらかい。課長 起田総司』など漫画業に加えて、『負ける技術』や『ブスの本懐』といった執筆業でも人気を集めるカレー沢薫の最新作『カレー沢薫の廃人日記 ~オタク沼地獄~』(幻冬舎)。

 本書は、前半(愛の巻)が「TOFUFU」、後半(金の巻)が「幻冬舎plus」で連載されていたものを一冊にまとめたものである。「TOFUFU」では「カレー沢薫のカレーなる夫婦生活」というタイトルの、夫婦をテーマにしたコラムであり、「幻冬舎plus」では「オタク沼地獄」というタイトルの、普段のオタク生活をテーマにしたコラムである。

 夫婦とオタクという別々のテーマであるが、同時期に書かれたということもあり内容に若干のかぶりがある部分もある。具体的には、「刀剣乱舞(PC版ブラウザゲーム)のへし切長谷部」と「FGO(「Fate/Grand Order」というスマートフォン専用RPG)の土方歳三」という二人のキャラクターについてしか描かれていない。

 そもそも、夫婦生活について描くはずの「TOFUFU」連載、…

2018/5/26

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

カレー沢薫の廃人日記 オタク沼地獄 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

miu

わたしは好きなものを熱く語る人が好きなので、総じてオタクの話を聞くのが好きなのだ。なのでこの本もカレー沢さんも心の底から好きだー!と思ったし尊い。。。と思った。ソシャゲのガチャで何万溶かしたみたいなことが延々書いてあるのだけど何故こんなに面白いのか。金銭感覚狂ってからが趣味。いくら溶かそうが手に入った時点で黒字だし無課金なのである。とにかく好きなものがある人は強い。カレー沢さんに対して好感しかない!

2019/02/24

allite510@Lamb & Wool

ソシャゲガチャで経済を回す夢女子漫画家のキレキレエッセイ。「経済回す」とはいうものの、内部保留という死に金を増やしているだけという可能性とかからはキレイに目をそらす訳で、そのあたりの視野狭窄こそがこの疾走感とキレキレぶりを加速しているのだろう。好きで課金しているのだから搾取されている訳ではないし、迷惑かけてないのだから端からどうのこうの言う筋合いもない。自ら好んでなる最新型経済奴隷の完成形。「その欲望は本当にあなたのものか?」と問いかけたのは誰だったか。ラカンだっけ。

2019/04/13

ももん

Kindle。心に刻みたい、パワーワードが大量に出てきます。ほぼ同い年のオタクとしては、わかりみが深かったり。とにかく長谷部と土方歳三さんへの愛がビシビシ伝わってきましたわ。土方さんを出した時の文章には本当におめでとう!って思った。ただ、恐ろしくってFGOに手は出せなくなってしまったけど...。

2018/12/03

ふじこ

〈JPEGに金を出しているわけではない。たまたま推しがJPEGに描かれていただけなのだ。〉カレー沢さんが夫婦についてのコラムを、と依頼されたのに延々刀剣乱舞のへし切長谷部について語った愛の巻とFGOのガチャで土方さんを引くまでの金の巻。特に同人誌即売会で得たお金をその帰りの電車の中で全てガチャに溶かす、という余りにも鮮やかすぎるお金の使い方には惚れ惚れした。なんだかんだで仲良しな夫婦ということが伝わってくるのも良い。夫と長谷部と土方さん、三人への愛に溢れた一冊。

2018/06/30

Miyako Hongo

kindle本。ソシャゲ廃課金兵によるガチャ礼賛本。□ガチャを回すと自己肯定できる、今の世の中で大の大人が意識を失うほど感動できる、等々。□ガチャをエルメスや億ションに変えればまんま一般人の思想。市場経済にどっぷり漬かったこういう人がいてくれるから、オタクの社会的認知が為されたのだろう。尊敬&感謝。□子供向けアニメに“この脚本家はアニメが10年以上オタク達が議論し文句を垂れ続ける物だと理解していない、TVドラマみたいな消耗コンテンツと同じに考えるな”などと原作サイドにすら噛みつく狂犬オタとは相容れなさげ。

2019/07/17

感想・レビューをもっと見る