読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

未来製作所

未来製作所

未来製作所

作家
太田忠司
田丸雅智
北野勇作
松崎有理
小狐裕介
出版社
幻冬舎
発売日
2018-06-21
ISBN
9784344033146
amazonで購入する Kindle版を購入する

未来製作所 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みどり虫

星新一のショートショートを愛し全編読んだという読み友さんのレビューから。私も星新一のショートショートは全編読んだつもりだから、それなら私も好きかも〜って思ったらやっぱり大当たり🎯薄い本なのはあるけど、楽しくて短時間で読めちゃった。機械音痴だけど、読んで想像するのはホント楽しい♪ワクワクだけじゃなくて、最後の話でじんわり温かい気持ちになる構成もいい。若い作家さんが多いのが期待出来て嬉しいなぁー。もう一回読もっ。

2019/10/22

あも

小学生の頃の自分はショートショートを…というより星新一を愛していた。千編を超える彼の著作を読み切った時、自分の中でのショートショートは死んだ。と思っていたけど、まだ生きてた。面白かった。未来の"移動"をテーマにしたアンソロジー。ワンルームカーが流行する未来、イルカ型スーツで海や川を移動する未来、自らの足で歩くことを人類が忘れた未来…未来はディストピアでもユートピアでもなく、無数の、そう無限の可能性が際限なく広がっていたはずだ。クスリと笑いキュッと胸が締め付けられ、無駄をそぎ落とされた良質な物語を堪能した。

2019/08/18

かんらんしゃ🎡

★未来に起きるかもしれないショートショート。オチを読んだときの「あっそうか」とか「やられたっ」って感覚は、脳トレのアハ体験と同じだ。ただ星新一に比べるとアハ!度はかなり小さい。★俺たちのa-haと言えば、ソニーミュージックTVで見ていたテイクオンミーだよ。線画と実写が入れ替わり異次元感覚に未来を感じたものだ。

2018/08/24

星群

5人の作家さんのうち2人が初読み作家さん。未来のものづくりをテーマにしたショートショート集。家、パソコン、車等、現場を取材して出来た作品とのことなので、この中のどれかは、近い将来実現してもおかしくないと思いました。試したいと思ったのは、「ドルフィンスーツ」。これを着てイルカと泳いだりショーに出てみたい。

2020/10/23

まー

未来の物づくりをテーマにしたショートショート。うーん、そこまで唸るものはなし。

2018/09/19

感想・レビューをもっと見る