読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蜃気楼家族6

蜃気楼家族6

蜃気楼家族6

作家
沖田×華
出版社
幻冬舎
発売日
2018-08-09
ISBN
9784344033481
amazonで購入する Kindle版を購入する

蜃気楼家族6 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kei3

家族離散の時は、これからどうなるのか悲惨な未来に繋がるのか読んでいてこっちまで気分が伏せてしまってた。結果それほど悪くない、むしろ素晴らしい人生。これからも活躍してほしい。

2018/09/22

本の虫

桜壱さんいい人だなー。そうかそうか、彼氏は桜壱さんだったか。他誌では既出だったのね。コミックスは全部読んでるけど、知らなかった!でも、この2人が付き合うといいのになー、と思って読んでいたので、苦しくて長い沖田家の30年の歴史を読んだあと、ここに着地できていて良かった。ただ、占い師さんの予言と、それに関する沖田さんのコメントが怖い……もう何事も無ければ良いのに…と祈ってしまう。摂食障害の子がどうなったのか気になるなあ。

2018/08/16

漫画専用アカ

おお、まさかこんな大団円?が待っているとは。正直、後半は何度も同じ話が描かれたり、スピ系に脱線したり、ネタ不足な部分もあったけど、最後まで読んでよかった作品でした。

2019/02/11

感想・レビューをもっと見る