読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

子供がずっと欲しかった 事実婚妻が体験した妊娠・出産のこと、全部。

子供がずっと欲しかった 事実婚妻が体験した妊娠・出産のこと、全部。

子供がずっと欲しかった 事実婚妻が体験した妊娠・出産のこと、全部。

作家
はあちゅう
出版社
幻冬舎
発売日
2020-04-16
ISBN
9784344035959
amazonで購入する Kindle版を購入する

子供がずっと欲しかった 事実婚妻が体験した妊娠・出産のこと、全部。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ホッパー

とても興味深く読めた。妊娠・出産について何も知らないことに気付かされる。サラッと読みやすいので良い。

2020/11/09

hory

妊娠中なので、ずっと心待ちにしていた本。やっぱりはあちゅうさんの本はさらっと読める。色々と参考になる話が多かった。ただ出産時のリアルタイム記録を読んだら、恐ろしくて恐ろしくて。自分は耐えられるのだろうか…。しかも私は普通分娩希望だし…。ということであまり考えないようにしていた出産時のことも少し想像してしまった。でもはあちゅうさんが書かれている通り、赤ちゃんに対面したら、そんなことはどうでも良くなるんだろうな。

2020/04/19

しゅんぺい(笑)

このひとの本でこんな興味深く読めたのは初めてかも。人生全部コンテンツっていうマインドは素直にすごいと思うし、何よりめっちゃ楽しそう。自分がどういう場面にいたとしてもそれを言語化してひとに届けようとすることは必ず自分の力になるし、それをおもしろいと思ってくれるひとも出てくる。本書のテーマも著者らしい目の付け所というか、さすがのマニアックぶり。

2020/09/30

みー

自らの経験から生まれた言葉の尊さを感じます。7回は読みたいものです。

2020/04/17

Emily050221

「昭和マインドの夫が、専業主婦の妻にぶつける気持ち」の擬似体験は、私も家族やパートナーに対して経験がある。 思った以上に、考えた上の事実婚だったと知れてよかった。プロをプロとして見るの大事。人はそれぞれ。

2020/11/10

感想・レビューをもっと見る