読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

歴史のじかん

歴史のじかん

歴史のじかん

作家
山崎怜奈
出版社
幻冬舎
発売日
2021-02-10
ISBN
9784344037175
amazonで購入する

歴史のじかん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たいぱぱ

乃木坂46の山崎怜奈さんがテレビで放送していた歴史番組を書籍化した一冊。山崎さんが歴女として、歴史家たちの教えを乞う形ですがなかなか面白かったです。戦術としての長槍の役割や、坂本城が日本初の天守閣を持つ城だったこと、吉田松陰は井伊直弼のファンだったこと等、新たな知識にワクワクさせてもらった。徳川-お犬様ー綱吉の身長が128cmしかなかった事には驚愕!全然知らなかった塙保己一。ヘレン・ケラーにも影響を与えた全盲の偉人がいたんだと感動。各章毎に書かれた山崎さんのコラムでの観察眼と文才にも驚きましたよ。

2021/05/08

ミライ

2019年までひかりTV・dTVチャンネルで放送されていた「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」を基にした歴史本。伊東潤さんや冲方丁さんなどの歴史小説家や歴史の専門家の方をゲストに、応仁の乱や戦国の合戦から明智光秀、渋沢栄一、千利休などの歴史上の人物の裏話が語られる(徳川15代総選挙などあったり、エンタメ風に解説されているのでわかりやすい)。蒲生氏郷や塙保己一などあまり知られていない人物のエピソードもあり非常に面白かった、日本史好きにはオススメの一冊。

2021/02/15

ぼっちゃん

MCを務められた「乃木坂46山崎怜奈歴史のじかん」の放送から厳選した内容を座談会形式にした本編とオリジナルコラムで構成されたもの。塙保己一という人はまったく知りませんでした。この人がいなかったら浦島太郎やかぐや姫も伝わっていなかったのかもしれないのですね。

2021/03/10

えいなえいな

最近なにかと名前が出てくるれなちが本を出すというので、歴史の本ということもあり、読んでみました。コラム以外は聞き役に徹しているため、それほど目立ってはおりませんが、徳川15代将軍で徳川坂15というアイドルグループを作るという企画は他の方では無理ですね。焦点を当てている人物がなかなか絶妙で純粋に勉強にもなりました。

2021/04/11

たかこ

息子が貸してくれた本。アイドルが書いた本でしょ!と期待していなかったのに、とても面白かった。歴史に残る人物か身近に感じる。やっぱり、戦国が面白いかなと思うけれど、唯一知らなかった「塙保己一」群書類従の版木が見てみたい。今知識が得られるのは、この方のおかげなのかも。コラムは、素直な表現に好感が持てた。 やっぱり一番気になるのは千利休だな。

2021/05/01

感想・レビューをもっと見る