読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プチ修行 (幻冬舎文庫)

プチ修行 (幻冬舎文庫)

プチ修行 (幻冬舎文庫)

作家
小栗左多里
出版社
幻冬舎
発売日
2007-08-01
ISBN
9784344409866
amazonで購入する

プチ修行 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

里季

「ウモレボン市」にて購入。どっかで見たことのある絵だと思ったら、「ダーリンは外国人」の作者の漫画エッセイだった。修行というものに興味を持った作者が、瞑想、写経、座禅、滝、断食、お遍路、内観の各部門を実際に体験してみたのだった。面白かった。滝はないなあと思った。寒い・冷たいは大嫌いだもん。いや、苦しいことをあえてするのが修業なのか。

2014/10/03

kaoru

プチ修行の体験記が文章と漫画で書かれて、興味はあるけど大して真剣ではないといったスタンスで言いたいことを言ってます。ベタなものからマニアックなものまで紹介していて、入門編には良いかもしれません。

2016/10/17

ゆー。

「小栗さん、座禅、滝行、断食、お遍路するよと、好奇心旺盛すぎる!!興味を持たせるのが上手い。瞑想で気づくことをサティというようだけど、このエッセイで気づくことがある。表紙の座禅の組み方を見ると、片方だけ足をのせる半跏趺坐(はんかふざ)だったり、両方のせるのは結跏趺坐(けつかふざ)。なぜ目が半眼なのかも理由がある。 楽しみながら読める1冊だった。『じゃあ実際にプチ修行してみる?』と言われるとそれは嫌だ。 私はプチ旅行がしたい。」

2021/03/20

雨巫女。

《私‐図書館》やったことあるのは、写経だけ。膝が悪いから、座禅と滝は無理そうだが。お遍路は、やってみたい。

2011/10/20

和草(にこぐさ)

興味のある修行。滝はさすがに行けそうにないけど、座禅、写経には興味があるので行ってみたい。「内観」という修行は初めて知りましたが、行くには勇気がかなり必要。

2017/06/15

感想・レビューをもっと見る