読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Bボーイサラリーマン (幻冬舎文庫)

Bボーイサラリーマン (幻冬舎文庫)

Bボーイサラリーマン (幻冬舎文庫)

作家
HIRO
出版社
幻冬舎
発売日
2009-04-01
ISBN
9784344412705
amazonで購入する Kindle版を購入する

Bボーイサラリーマン (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シャル

EXILEのHIROがEXILEのHIROになるまでを振り返った自伝的エッセイ。ダンサーを目指し始めたことからクラブでのバイトと放蕩に明け暮れ、そこから上り詰めたZOOの栄光時代。そして駆け足に上り詰めたからこそ見落としたものに気付き、再び一歩ずつ道を切り開いていく新しいステージ。そこから見えたのは、自分たちのために走り回っていた裏方の人々であり、HIRO自身も社長となり、あらゆる意味で、ファンであり裏方でありメンバーであり誰かのために進むことを決める。当たり前のことに気がつくことの大切さを描く一冊。

2017/07/12

ひさちゃん

11年も前の本だけど読んでみた。ヒロさん好きだから。ヒロさん!勢いありすぎでしょ!!シュンちゃんが上京して最初の一週間、毎晩夕食に誘えるその行動力、素敵です。私なら1日だけかも…。ヒロさん今もこれからもリスペクトです!!ヒロさんの本を出版したのが幻冬舎で嬉しかった!見城徹さん、ありがとう!!

2016/03/09

三崎口@ネットつないだら本格復帰します

特にEXILEファンでもないが、あえて買ってみた。結果「おもしろかった」人に恵まれてるような気がする。それは本人の性格のおかげなんだろう。最近、続編が出たみたいなので是非とも読みたい。そんなに好きでもないって人でも楽しめると思う

2014/07/22

EXILEを第一章から知る人にはたまらない一冊。何度も読んだけど、やっぱり何度もうるうるしてしまいます。感動もあるし、「夢は叶う」という事を強く感じさせてくれます。

ぶ~まっくす

EXILE PRIDEのLIVEへ向かう電車内で読み始め、LIVE満喫後、読了。第5章は涙;;LIVEを見れば、愛にあふれてることがよくわかり、幸せになれる。引退は残念やけどHIROさんの夢をどんどん実現していってほしいです。EXILE TRIBE大好き♪

2013/09/04

感想・レビューをもっと見る