読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

壇ノ浦の決戦―紅無威おとめ組 (幻冬舎時代小説文庫)

壇ノ浦の決戦―紅無威おとめ組 (幻冬舎時代小説文庫)

壇ノ浦の決戦―紅無威おとめ組 (幻冬舎時代小説文庫)

作家
米村圭伍
出版社
幻冬舎
発売日
2010-06-01
ISBN
9784344414969
amazonで購入する Kindle版を購入する

壇ノ浦の決戦―紅無威おとめ組 (幻冬舎時代小説文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おひゃべりのナオ@【花飛】ヤオイは三月の異名にあらず

まぁ、肩はこらない。

2015/08/13

外道皇帝

前作からファンタジー要素が入ってきて単なる荒唐無稽時代劇から荒唐無稽ファンタジー時代劇になってしまった。今回は時間跳躍とか竜宮城とか龍神とか。いやもう、そっちのほうに行ってしまうんですか。地上の物理法則の及ぶ範囲内での荒唐無稽程度に収めて欲しいなあ。

2010/06/28

まさ影

おもしろいのだが、自分の好みからは外れて行ってるなぁ。

2010/06/14

てんつく

よくも悪くも米村ワールド。古事記から龍馬まで、風呂敷を広げてよくまとめました。

2012/01/28

goro@80.7

やっぱりおとめ組は三人揃わなきゃね!次期シリーズがあることを期待します。

2011/12/14

感想・レビューをもっと見る