読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夜に目醒めよ (幻冬舎文庫)

夜に目醒めよ (幻冬舎文庫)

夜に目醒めよ (幻冬舎文庫)

作家
梁石日
出版社
幻冬舎
発売日
2011-04-12
ISBN
9784344416635
amazonで購入する

夜に目醒めよ (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よし

友情、暴力、裏切り、愛、金、欲望、抗争、作者らしいストーリー。それぞれのキャラも立っていて一気読み。ストレス解消に最高。

2020/03/21

タカシ

在日コリアンのガクとテツ、新宿のクラブを閉めて六本木に進出するがオーナーの会社に関連して抗争に巻き込まれ…。最後がいろいろありすぎて収集つかない感じでしたが、展開のテンポ良くて、あっという間に完読しました。ガクとテツの抗争劇の続編ありかも。

2018/07/12

Rachel

初・梁さん。テンポがよく引き込まれた。他のも読んでみたい。

2016/09/09

yuuji

話のテンポがよくて、500ページくらいあるけど、一気に読めてしまいます。 在日のガクとテツ、そして日本人ニューハーフのタマゴの3人が主役です。 主に、東京の夜の繁華街を舞台に、ヤクザとの抗争や、会社の利権争い、男と女の恋の駆け引きなど 小説にして面白い要素が、結構なスピード感で展開されていきます。 ちょっと、速くて着いていけないとこもありましたが、 ただ、勢いはすごいです。

2016/03/20

bondo

ナイス不要。筋が尻切れトンボでした(☆☆)

2016/02/09

感想・レビューをもっと見る