読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

放送室 その二 (幻冬舎よしもと文庫)

放送室 その二 (幻冬舎よしもと文庫)

放送室 その二 (幻冬舎よしもと文庫)

作家
松本人志
高須光聖
出版社
幻冬舎
発売日
2012-01-14
ISBN
9784344417984
amazonで購入する

放送室 その二 (幻冬舎よしもと文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チャボ

松本人志と高須光聖のラジオでのトーク集らしい。こういうのを本で読むって結構難しい。夜中に布団に入って読んでたんだけど、ラジオで聞いてたらフフッと笑える様な所でも、文字だと笑うのに一瞬躊躇して、おかげで鼻からブビッと音のでる笑いになってしまった。 後はやっぱり、こんな喋れるのスゲェわぁ、と関心しながら読んでました。ブビッと面白かったです。

2014/10/27

臣華

「先週も話した○○やけど」 みたいな内容で、その【先週の話】が載ってないのは不親切じゃなかろうか…

2012/03/03

kuwagata

その二である。松ちゃんと高須がやっているラジオでのやりとり。ラジオなので思いつくまま適当に喋っていると思いきや、文字にして読んでもクスクス笑ってしまうほどのクオリティ。

2012/01/21

感想・レビューをもっと見る