読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

メタボロ (幻冬舎文庫)

メタボロ (幻冬舎文庫)

メタボロ (幻冬舎文庫)

作家
ゲッツ板谷
出版社
幻冬舎
発売日
2012-10-10
ISBN
9784344419278
amazonで購入する Kindle版を購入する

メタボロ (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hnzwd

前作で永遠の絆で結ばれた錦組。高校生になった彼等を待つ運命は、、ってこうくるか。中学の時の親友達と、進学したあとにどう付き合っていけるのか。周囲の暴力あふれる環境はともかく、万人が共感できる青春時代特有の悩みが生々しい。痛い。不良小説としての食わず嫌いはあまりにももったいない。青春小説として良作かと。

2013/08/16

GAKU

ワルボロの続編。主人公が高校生になり、1年間の間のエピソードが中心。新しい友人や喧嘩相手の登場。暴走族への加入。そしてあれほど嫌っていた、親戚のやくざの見習いへと、取り巻く環境が変わって行く。中学時代の親友との距離感。新たな友人との絆。在日朝鮮人の彼女と、それに絡んでくるやくざの叔父。それなりに読ませてくれるストーリー。第3作目のズタボロでどう展開して行くのか、期待が高まります。

2015/07/22

あき

前回のワルボロは、青春物語としてダサさもあったけど感動も多くて楽しめた!今作は、カッコ悪さばかり目立ち、なんだか少し残念。次のズタボロでカッコ悪さからの脱却を期待したい。物語としては、予想外の展開で悪くない。 ★★★★★★★☆☆☆

2015/05/02

とくま

△前作ワルボロは原作も映画も好きでそれぞれ何回も。今作はそこまでではないかなぁ。

2019/12/29

きるきるふわっち

久しぶりにリラックスして読書。大変面白かった!!ありがとうございました板谷大尉。この前後が小説に。絶対読む!!

2014/11/15

感想・レビューをもっと見る