読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

セカンドスプリング (幻冬舎文庫)

セカンドスプリング (幻冬舎文庫)

セカンドスプリング (幻冬舎文庫)

作家
川渕圭一
出版社
幻冬舎
発売日
2013-12-05
ISBN
9784344421158
amazonで購入する Kindle版を購入する

セカンドスプリング (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chi.

40代の男女の青春を描いた作品。タイトルに惹かれて手に取った。なかなか煮え切らない男女の関係に、ひとところに定まらない主人公。もう少し純粋な物語を想像していただけに残念。

2019/11/06

くり

年を重ねてもいつまでも青春てやつですか?同窓会をきっかけにとはよくある話。なかなか煮え切らない哲也も好きになれない。でも夏彦と尚美のラストだけ良かった。

2015/11/13

雪待

年を重ねる毎に、青春物を読むのが少し険しくなる。あらすじで自分よりも年上のキャラが登場する青春物と思い、手に取った。読み進める内に、この本に対する期待がどんどん萎んでいくのを感じた。老いらくの恋というのには若いが、なんだろうこのだらしなさは。毒にも薬にもならない内容に失望感しか覚えない。ただ、音楽の趣味だけは良かった。

2014/05/04

バイク盗まれた、、、

何にも感じなかった。

2014/04/25

スライサー

丁度主人公たちの年齢層と重なるし、個人的にも中学時代いけていなかったと思うので、凄く重なる部分がありつつも、主人公の哲也の軽さにはちょっとついて行けない。だってこの人46歳でしょ?ちょっとあり得ない。

2014/02/01

感想・レビューをもっと見る