読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

漂えど沈まず 新・病葉流れて (幻冬舎文庫)

漂えど沈まず 新・病葉流れて (幻冬舎文庫)

漂えど沈まず 新・病葉流れて (幻冬舎文庫)

作家
白川道
出版社
幻冬舎
発売日
2015-10-08
ISBN
9784344423985
amazonで購入する Kindle版を購入する

漂えど沈まず 新・病葉流れて (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

翔龍パパ

ベティの妊娠がわかり、自由奔放に生きてきた『梨田』が現実的になりつつある…どうした?『梨田』。女に振り回されて自分を見失いかけてるのか、でも、こうしてだんだん普通の人になっていくんでしょうか。本巻は熱い麻雀シーンも少なく淡々と物語が進んでいきちょっと中休みの感じもしますが…これで終わりにはならないでしょう。怒涛の結末に向け、いざ最終章へ

2021/02/04

かずぺん

麻雀好きには面白い。

2016/02/19

ito_mojo_takashi

☆☆☆☆

2016/10/02

08041511

博打小説の金字塔

2019/08/22

感想・レビューをもっと見る