読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

窓際ドクター 研修医純情物語 (幻冬舎文庫)

窓際ドクター 研修医純情物語 (幻冬舎文庫)

窓際ドクター 研修医純情物語 (幻冬舎文庫)

作家
川渕圭一
出版社
幻冬舎
発売日
2016-12-06
ISBN
9784344425460
amazonで購入する Kindle版を購入する

窓際ドクター 研修医純情物語 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真澄

図書館出逢い本。シリーズものだとは知らず読んだけど面白かった。他のシリーズ本も読んでみよう。

2018/10/10

harupon

面白かったです。研修医藤山慎吾から見た窓際ドクターと呼ばれている紺野佑太の物語。あの人は朝6時から勤務し、午後からはほとんどの時をデイルームか患者の部屋で過ごす。午後6時きっかりに病棟を後にする。あの人のオフの姿に興味を持った慎吾。私も楽しく読み進めました。「ふりかえるなドクター」を読み飛ばしていました。幻冬舎文庫でのこのシリーズ、表紙はスカイエマさんのイラスト。かっこいいです。

2021/02/19

きまたよ

いつも窓際にいて患者と話している医師。新米医師の目を通して、彼を描く。医療とは、病気を治すことが目的ではなく、患者に人生を生きてもらうためにある。そんなことを言いたいのかな。

2020/01/25

http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2018/07/post-b5b7.html

2018/07/20

ていえん

医師が書いただけあって内容がリアルで、違和感なく読めた。 窓際ドクターのような上司がいたら自分もかなり影響を受ける気がする。実際医療現場で彼のような医師に出会うことはほとんどないと思う。自分も周りに流されたり合わせたりしすぎずに、自分がやりたかったり・正しいと思うことを大事にしていきたいと思った。

2016/12/27

感想・レビューをもっと見る