読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール (幻冬舎文庫)

4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール (幻冬舎文庫)

4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール (幻冬舎文庫)

作家
山田詠美
出版社
幻冬舎
発売日
2018-02-07
ISBN
9784344427082
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

押し付けられて来た調和を少しばかり乱してみたい、と胸をわくわくさせているユニークガール志願の方に提案します。最大公約数の「いい女」は目指さずに、自分を主人公にした物語を紡ぐこと。そこで生まれる甘さも苦さも、すべて人生の醍醐味。その味を引き立てるお手伝いをさせて下さいーー。幾多の恋愛を描いてきた著者が教える"いい女"指南。

4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツキノ

はっきりした記憶がないのだけれどGINGER本誌を買って(なのであろう)読んだことがあるものがいくつか。エイミー節、やっぱり凄く好き。オチのつけ方も。というのを再認識。いつ帰るのか、という連絡はご飯はいるのかどうか、ではなく「愛する人には無事を知らせて安心させてやりたいから」…これだよ、これ!解説は瀧波ユカリさん。これもLOVE。

2018/03/08

とも

楽しいエッセイでした。いい女指南本とあるので(今でも雑誌GINGER掲載中らしい)、いい女になるためのノウハウだったらどうしよう、と思いつつ手に取りましたが、全くそのようなことはなく、彼女の作品の中では熱血ポンちゃんシリーズの味わいに似ていました。軽妙に書いていますが、実は奥が深く時に笑いながら時に考えさせられながら、彼女の嗜好と思考両方をトレースしていくことができました。いつまでも憧れのお姉さん、山田詠美。小説もエッセイも大好きで、彼女は作家になるべくしてなった作家さんだなあと改めて思いました。

2018/02/28

bambi_hifumi

文庫化にあたって再読。単行本で発行された時より、あっ、これ解る!というポイントが多く、自分も「ユニークな女」の仲間入りか!? と…(笑)この本を読んで本当の意味での素敵な女性が増えてくれますように。ポンちゃんシリーズが終わって、詠美さんと同じ時代に生きている実感が少なくなったところでの文庫化、心からうれしい。連載自体も続いているようだし、週刊誌のコラムの新刊も出るようなのでファンとしては楽しみ。

2018/03/01

椿 釦

「内面から美しくなるいい女指南」と、帯に書かれているので買いにくい。文庫化されたし読みたいから手に取った。実際に自己啓発、よくある、いい女になるためのルール的なことが書かれていたらどうしようと思ったけれど、熱血ポンちゃんのエッセイを読んでいるようだった。同じ同じ。わざわざ指南本と書かなくても、他の山田詠美の小説もエッセイも指南本なんだよね。自分がくそつまらない女だと自覚してるから、山田詠美は憧れてしまう。そして、この人のパブリックイメージとのギャップ、心に赤毛のアンがいるところ、本当に好き。大好き。

2018/02/07

共感したりドキりとしたり、私にとって理想的な人生の教本でした。この本を貸してくださった女性も私にとって憧れの女性。とても素敵な本に出会えて感謝です。いつも偏った小説ばかり読んでいるので山田詠美を広げようと今この瞬間は思っています。

2018/04/22

感想・レビューをもっと見る