読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

愛よりもなほ (幻冬舎文庫)

愛よりもなほ (幻冬舎文庫)

愛よりもなほ (幻冬舎文庫)

作家
山口恵以子
出版社
幻冬舎
発売日
2018-12-06
ISBN
9784344428164
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

見合いの席で一目惚れ、没落華族の元に嫁いだ、豪商の娘・菊乃。しかしそこは地獄だった。妾の存在、隠し子、財産横領、やっと授かった我が子の流産――。菊乃は、欲と快楽を貪る旧弊な家の中で、自立することを決意すると、高慢な女中頭に暇を出し、傾いた財政を立て直す。激動の明治に鮮やかに華開く女の一生。

愛よりもなほ (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

修子

明治から昭和の初めにかけてのお話し。この時代設定は苦手なので最初は躊躇してましたが、読み進めると面白くて一気読みでした。もう少し話を膨らませて、長めにしてもよかったんじゃないかなぁ。外見の美しさではなく、器量、度量というのは、生まれつきのものですねぇ。

2019/03/20

Aki

昼メロチックな感じ。菊乃さんの迫力に引きずられた。

2019/01/22

いっこ

『月下上海』を読んだ時には、山口さんのこの系統の著作、「食堂のおばちゃん」シリーズとは全く別物のように思えたが、実は同じ視点で女性を描いているのだと感じた。菊乃が、人倫にもとる行為が当たり前のようなくらしに麻痺していくのではなく、自分を失わず立ち向かっていく様が恐ろしいほどにいさぎよい。

2019/02/12

goodchoice

それにしても女は強いし、怖い!十分注意しなくては。

2019/02/04

さっさん

★★★★☆

2019/01/07

感想・レビューをもっと見る