読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方 (幻冬舎文庫)

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方 (幻冬舎文庫)

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方 (幻冬舎文庫)

作家
わたなべぽん
出版社
幻冬舎
発売日
2019-02-07
ISBN
9784344428416
amazonで購入する Kindle版を購入する

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カール

こちらも単行本で読了済ですが、文庫本を見つけてしまいついつい購入。一度読んだ時よりも、すんなりと納得している自分がいました。私も自分を大事にして生活していこうと思います。

2019/02/15

友蔵

ある"事"をやめたというよりは、考え方をやめた(別の考え方に置き換えた)事によって毎日が楽になったという内容かな?個人的には「心の中もやめてみた」が一番良かったかな(^^)その中の「お詫びの巻」はオススメです。

2019/03/10

理央

そろそろ終活(笑)せねば世代。 やめて スッキリしたいもんだけど現実はなかなかねぇ

2019/02/17

sasara

忘れ物が多く、片付けが苦手な主婦兼マンガ家さんが、ある日炊飯器が壊れたことにより土鍋生活が始めてみると意外にも快適で、身の回りの物、人間関係の断捨離に目覚めてちょっとだけ自信を持って生活できるようになります。消費しないライフスタイルでこの国が経済成長できるかアフターコロナ試されるかも。

2020/09/10

**きら☆ぴか**

読了。タイトルに惹かれて購入してみました。作者が前書きに書いてあるように“作者にとっては不必要なこと、物”って感じでした。全てではないけれど既に自分が実行していることがあったりしたし、炊飯器はやはり必要^_^;片付け本はそれなりに読んでいるのですが、こんまりさんの本を読み片付けを実施した後に読むと、少し内容に物足りなさを感じるかも。続刊も読もうかと思ったのですが、今はいいかな。

2019/05/26

感想・レビューをもっと見る