読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チェーン・ピープル (幻冬舎文庫)

チェーン・ピープル (幻冬舎文庫)

チェーン・ピープル (幻冬舎文庫)

作家
三崎亜記
出版社
幻冬舎
発売日
2019-10-09
ISBN
9784344429093
amazonで購入する Kindle版を購入する

チェーン・ピープル (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kei@名古屋

またも奇妙な世界に連れて行かれました。三崎さんはやっぱり面白い、文章だから作れる世界観を描かせたら本当に面白い!だけど人には勧めない。私だけの世界。という感じです。本当に空想の世界は無限の広がりを感じます。

2019/11/27

tokko

日常の中の非日常というか、普段先入観にとらわれて見逃している「何か」にスポットライトを当てて「そういう世界」を描くのが上手でした。何となくわからない世界のままで突き放してもらってもよかったのかなぁ、少し「ここはこういうことなんだよ」と説明しすぎている気がしました。もちろんわからないままのことはたくさん残しているんだけど、もっと寓意性に満ちた物語の方が好みです。

2020/02/24

汲平

現代の寓話集。「正義の味方」を読みながら、昔「ウルトラマン研究序説」というまじめに法的解釈とか科学的考察とかしてた本があったなぁ、なんて思い出していました。他の5篇も皮肉やエスプリが効いた粋で恐ろしい作品たち。好いです。でも「応援」はほどほどにします。

2019/11/24

agtk

我々が知る日常とは少し奇妙にずれた世界の日常を切り取った物語。6編がおさめられているが、どれも奇妙でおもしろい。はじめの「正義の味方」はどこかでも話題になっていたし、そりゃそうだと思いながら読んだ。お気に入りは「チェーン・ピープル」「ナナツコク」「ぬまっチ」。自分も平田昌三的かも…。

2019/11/02

勝也成瀬

久しぶりに三崎亜記を読んだ。不思議な話ではあったが、最後の「応援」は現代にはあり得そうで怖いなと思った。あとは「チェーンピープル」は三崎亜記らしいかな、と思った。

2019/12/18

感想・レビューをもっと見る