読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

頂上至極 (幻冬舎時代小説文庫)

頂上至極 (幻冬舎時代小説文庫)

頂上至極 (幻冬舎時代小説文庫)

作家
村木嵐
出版社
幻冬舎
発売日
2020-06-11
ISBN
9784344429994
amazonで購入する Kindle版を購入する

頂上至極 (幻冬舎時代小説文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スプリント

無理難題を押し付けられた薩摩藩。 死者を出しながらも川普請をやり遂げた先に待つ主人公の運命は。 強く生きる武士と農民の姿に感動を覚えます。

2020/09/17

千日紅

内容(「BOOK」データベースより) 宝暦三年(一七五三)、将軍から突如川普請を命じられた薩摩藩。遠路向かう先は二百もの支流がある木曽三川。重なる借財、烈しく強かな百姓、貧苦に喘ぐ故郷の妻子、疫病に倒れる藩士達と、総奉行・平田靭負の前に次々と難題が持ちあがる。これは形を変えた関ヶ原の戦い―。絶対不可能に思える手伝い普請を、靭負はやり遂げることができるのか。

2020/07/10

大喜多さん

数年前に桑名から輪中地帯を歩きながら思いに耽っていました。資料館の人と話して、現地の人の受け取り方が違うのだなと知りました。でも、本から感じる薩摩人の悲壮感ある覚悟には感銘します。

2020/08/01

感想・レビューをもっと見る