読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夏の手 (幻冬舎文庫)

夏の手 (幻冬舎文庫)

夏の手 (幻冬舎文庫)

作家
大橋裕之
出版社
幻冬舎
発売日
2020-08-06
ISBN
9784344430020
amazonで購入する Kindle版を購入する

夏の手 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kentaro mori

⚫️それから/ぼくとみっちゃんは毎日遊んだ/犬のウンコを拾い集めたり/はいはいしてとなり町まで行ったり/神社の鳥居を青色に塗ったり/犬を王様にしたり/みっちゃんと一緒にいる時間は全部楽しかった

2020/08/25

ブラック ミッフィー の チョコちゃん

開けてビックリ!  マンガだった。 絵のタッチだけ見てたら、わちゃー失敗したあ〜って思ってしまったんだけど、読み出したら、なんか凄い!言葉に出来ないんだけど、なんか壮大すぎて(笑) でもあれやな、これは映画に出来る内容だわ いろんな意味で不思議でしようがない。

2021/08/25

たけのこ

独特な絵柄でひとびとを虜にする大橋裕之先生の作品。夏さんをめぐる、ひと夏の冒険ストーリー。 これ私、言っていいのかわからないけど『恐怖口が目の女』を連想しました。何気なく始まって不条理に、壮大に展開していく感じ。つまり好き。

2021/12/11

みやび

☆2

2021/10/10

だだだ

うん。好き。

2021/01/18

感想・レビューをもっと見る