読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

インジョーカー 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)

インジョーカー 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)

インジョーカー 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)

作家
深町秋生
出版社
幻冬舎
発売日
2020-08-06
ISBN
9784344430105
amazonで購入する Kindle版を購入する

インジョーカー 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

H!deking

待ちに待ったシリーズ最新作文庫化!今回も期待裏切らない面白さで一気読みでした。寝不足。まだ続きそうな感じなので楽しみです。

2020/08/20

アッシュ姉

三部作読了から六年ぶりの再会。小説史上好きな女性ぶっちぎりの第一位、カッコいい女性刑事不動のナンバーワン、憧れの瑛子姐さんが帰ってきた。道に迷って行く手を阻まれても、どんなに傷ついても決して立ち止まらない姿に最高に痺れる。さらなる深手を負って切なくもあったけど、これからも悪党を叩きのめして突っ走って欲しい。瑛子姐さんを支える面々も変わらず魅力的。里美の登場シーンには大興奮。面白さはそのままに、読み応えが増した新章の幕開けか。次回作を心待ちにしたい。《606-696》

2020/12/09

Junichi Yamaguchi

『脅しと暴力』… ヒロイン健在。 今後のシリーズは仲間たちにスポットが当たるのかな⁈ 前作で大きな展開が終えたので、エピローグ的な作品かと思っていたが、良い意味で裏切られた。。

2020/09/07

JILLmama

ちょっと久しぶり過ぎて前作までの内容を ほとんど忘れてるという... 八神をどうにか失脚させたい奴らと、中国マフィア、ヤクザ達。でもどんな強敵にも負けない。 八神は無敵だ‼︎

2020/08/21

to boy

前回までの三部作で終わりかと思っていましたが第4巻が出て嬉しい。ヤクザや在日華僑の裏社会ともつながりながら事件を解決していく八神瑛子。監察官からにらまれながら警察上層部の派閥争いに巻き込まれ行く瑛子。一方、ヤクザたちも跡目を巡って内紛、裏切りが起こり半ぐれの中国人、ベトナム人などが登場して物語が急展開していきます。在日外国人の過酷な生活を描いて現代社会への問題提起としているところも良かった。

2020/11/23

感想・レビューをもっと見る