読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人生で大事なことは、みんなガチャから学んだ (幻冬舎文庫)

人生で大事なことは、みんなガチャから学んだ (幻冬舎文庫)

人生で大事なことは、みんなガチャから学んだ (幻冬舎文庫)

作家
カレー沢薫
出版社
幻冬舎
発売日
2021-02-04
ISBN
9784344430587
amazonで購入する Kindle版を購入する

人生で大事なことは、みんなガチャから学んだ (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

じーつー

めっちゃ読み手を選ぶ本。 普通にソシャゲのガチャの話と油断するととんでもないレベルの腐女子(死語?)が出てきてびっくりする。 推しキャラへの愛が溢れすぎて、ガチャへ費やす愛情(資金)は数十万円にも。 オタク以外の人間は寄せ付けないかのごとくその文章、非オタへの配慮は一切無し。 文章とかも完全にガチオタのノリ(その界隈が本当にこんな感じなのかは知らないが) 序章にも書かれているけど、抵抗がある人は読み始めて本を燃やしたくなるのではなかろうか。 ただガチャに数十万かける心境を知るのも一興ではある。

2021/02/12

Katsuto Yoshinaga

「待たせたな。(ゲームのキャラクターと)俺の夢小説の時間だ」といった感じで始まるカレー沢先生のガチャ人生を綴ったコラムである。「微動だにせず、呑んでいるのだ、固唾を」と、お目当てのキャラが出る瞬間を待ち、「全裸に毛皮を羽織り、女豹のポーズ」で、「課金額1万5千円、つまり実質タダ」で坂田金時が出た様子とかを描いている。(※白装束で砂利の上に正座して書いているときもあるらしい)そんな先生は、税理士に「良からぬことが起こっているのでは」と勘繰られる。いやぁ、あいかわらず笑わせてもろた。

2021/02/20

なつき

ガチャにハマッている友人がいて、たかがjpegにどうしてそこまで…と考えていたのですが、この本を読んで納得(?)できました(本当はしたくないけど)とりあえず、破産しなければいいやと思い、温かい目で見守ろうと思います。著者はガチャ依存になったそうで、そこからの復活劇やリハビリについても読んでみたいです。

うさぎや

本当に長谷部と土方さんだった……いやでもホント、大事なことを学んだ気がします……(笑)

2021/02/19

はこぶね

オタク以外の読者のことなんてかけらも考慮しないネタの数々、最高です。 そうか…推しが出ればいくら課金しようと生き金だし実質黒字なのか。 その境地に至れない自分の不甲斐なさを恥じ入るばかり。

2021/03/07

感想・レビューをもっと見る