読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あぁ、だから一人はいやなんだ。 (幻冬舎文庫)

あぁ、だから一人はいやなんだ。 (幻冬舎文庫)

あぁ、だから一人はいやなんだ。 (幻冬舎文庫)

作家
いとうあさこ
出版社
幻冬舎
発売日
2021-06-10
ISBN
9784344430891
amazonで購入する Kindle版を購入する

あぁ、だから一人はいやなんだ。 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あつこんぐ

この本の中のあさこさんは今の私と同じくらいの歳なんですよねぇ。まず、体力がすごい。一晩中とか踊れんわい。そして、気遣いの人だなと思いました。飲み会とかでポツンと1人になってる人にも「飲んでるぅー?」って声掛けてそう。文章から良い人感が滲み出てます。各話の最後に出てくる〈今日の乾杯〉が飯テロですが、これまたいい。こういう飲み友達欲しいなぁ。

2022/05/02

栗羊羹

文庫の帯に『毎日、一生懸命生きてます!』…だけど一人なのか、一人だから一生懸命生きなくちゃいけないのか。ゼンゼン『ババア吐き出し話』なんかじゃないよ!お酒と美味しいものが次々と出てくる。身体に気をつけてね…

2021/08/29

チサエ

飾り気のないあさこさんの日常。ほんと開けっぴろげで益々好印象。私はお酒はぜんぜん飲まないからそこは分からないけど、他のところは同世代だし共感することもあっておもしろかったです。これ第2弾もあるのよね、読みたいなあ。

2022/07/23

miu

なんとなく品があるように感じるいとうあさこさん。彼女のことを知りたくなって読んでみた。お酒好きなんですね!エッセイのおわりにある〈今日の乾杯〉にその日のアテとお酒が書いてある。想像だけど、美味しそうに飲むなぁ!汗びちゃびちゃで踊りまくるあさこさん。ドキドキしながら飛行機を乗り継ぐあさこさん。どこをとってもなんか可愛い。これからもお元気でお酒飲んで頑張ってください!

2022/07/19

ミクロかめ

いとうあさこさん、好きなのもあり、面白かった。下品でなく、良い人柄が感じられて、読んでてすっきりした気分。

2022/06/01

感想・レビューをもっと見る