読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

短篇集 こばなしけんたろう 改訂版 (幻冬舎文庫)

短篇集 こばなしけんたろう 改訂版 (幻冬舎文庫)

短篇集 こばなしけんたろう 改訂版 (幻冬舎文庫)

作家
小林賢太郎
出版社
幻冬舎
発売日
2022-04-07
ISBN
9784344431799
amazonで購入する Kindle版を購入する

短篇集 こばなしけんたろう 改訂版 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

目の付け所と妄想力が凄まじい。 日常のあれやこれやからここまで広がる!?とページを捲る度に感嘆の声が漏れる。空想盛りだくさんの小話を読み進めた後の最後の「砂場の少年について」の「この物語はフィクションです」の説得力の無さ。もう嘘か本当かわからない。

2022/10/23

yu12418

「落花 8分19秒」と「砂場の少年について」が印象に残った。日本語の妙を突くいつものニヤリとするものもあれば、SFやミステリーチックなものもある中で、先の2つが特に良かった。 作者の目の付けどころというか、思考回路は本当に唯一無二だなと改めて感じた。

2022/06/25

ap_yu

小林賢太郎ワールド全開の物語ばかりで、懐かしさもあり面白かった。 短いこばなしが特によかった。

2022/04/29

がっちゃん

最後の2編が良い。

2022/06/24

海さん

SFっぽい話もあり、ハートフルな話もあり、こばなしはどれも面白いし、本当に言葉巧みで飽きない。「砂場の少年」はノンフィクションだよね?最後の舞台、チケット当たってたのに中止になって本当に淋しい。

2022/11/20

感想・レビューをもっと見る