読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

作家
森博嗣
出版社
幻冬舎
発売日
2011-06-29
ISBN
9784344982208
amazonで購入する Kindle版を購入する

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

森さんによる科学概論あるいは科学哲学的な考えをわかりやすく書かれたものです。日常的な出来事を例に挙げられて高校生でも理解できるように非常にわかりやすい本でした。

2016/12/10

KAKAPO

森博嗣先生の言い回しを借りれば、この本が示しているのは、「データ(情報)」ではなく「メソッド(方法)」である。だから、この本に書かれている内容を憶えるために、書棚の一等地に置き、7回読む必要はない。「メソッド(方法)」を腑に落としたら、後は、実践あるのみである。何か、疑問に思った時、文学的!?に理解しようとするのではなく、データを比較し、科学的に理解しようと努めよう。そうすることで、私のような文科系?も、少しだけ真の理科系!?に近づけるかもしれない。但し、参照するデータがどのように測定されたか確認しよう。

2017/04/12

すやすや

私は文系理系という分け方はあまり好きではありませんが、自称「文系」で「文系」だから「理系」の事は分かりませんと言っている人にとっては耳に痛い事がたくさん書いてあると思います。ここでいう「理系」とは現象の裏にある原理を理解して、絶対的指標である数字をもとに物事を考えることのできる人をさしています。本書にも書いてありますが、別に科学はこんなにも面白いから勉強しろと押し付けることは他の人にとっては迷惑千万であり、入会を強制する宗教と変わりません。損得の話をすると、科学的に思考ができるという事は得をします。

2016/01/15

鱒子

図書館本。わたし科学のことは難しくてよくわかんない。わかんないことは専門家に考えてもらおう♪ーーああ、お母さんに何事も決めてもらう赤ちゃんくらい楽ちんです。でも、これが今までのわたしのレベルでした。猛反省です。この本は図書館本ですが、買うことにします。たまに読み返して、疑問を持ち続け、思い込みを避けられる人間になれるよう、邁進したいです。個人レベルの視野が広がる、良い本です。

2017/03/22

おつまみ

科学は数字が大事。感覚的には判断できず、数字・グラフを使い説明し、再現性のある事象が科学。数学だけではない。

2019/08/17

感想・レビューをもっと見る