読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

自粛するサル、しないサル (幻冬舎新書)

自粛するサル、しないサル (幻冬舎新書)

自粛するサル、しないサル (幻冬舎新書)

作家
正高信男
出版社
幻冬舎
発売日
2021-05-26
ISBN
9784344986244
amazonで購入する Kindle版を購入する

自粛するサル、しないサル (幻冬舎新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Gaudi

東京などでは人流がさらに高まってきたそうですね。このあと感染が収まることはもうないのかもしれません。 東京行きはもう諦めましょう。大阪も同様かな。

2021/06/27

Special77

自粛派は本能で動く「サル的」、反自粛派は理屈で恐怖感を制御できる「ヒト的」だが、生命を守るうえではサル的なほうが良いらしい。しかし、直接的に生命を守ればよいものではない。厳しい自粛で生命は守られても経済が回らなくなり失業したり自殺したりする人が出るのがヒトの社会である。

2021/06/14

感想・レビューをもっと見る