読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

免疫細胞治療―がん専門医が語るがん治療の新戦略

免疫細胞治療―がん専門医が語るがん治療の新戦略

免疫細胞治療―がん専門医が語るがん治療の新戦略

作家
中川 健
後藤 重則
垣見 和宏
中川恵一
加藤大基
中面 哲也
武藤 徹一郎
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
発売日
2009-03-24
ISBN
9784344996748
amazonで購入する

免疫細胞治療―がん専門医が語るがん治療の新戦略 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

jy23

勉強になります

2018/02/12

Reee

ガンに於いて外科手術、放射線、化学療法に次ぐ第4の治療として位置付けられている免疫細胞治療。単独での効果は低いものの他の3つの治療と併用することで奏功率、5年生存率といったガン治療の指標の顕著な改善が見られる。そもそも免疫とは元々人間に備わっているもの、それを培養増殖し、放射線治療や化学療法で腫瘍が小さくなっている時期に投与することで効果が得られる。免疫細胞治療のパイオニアとして臨床に臨む医師たちのケーススタディーを交えながらの文章は非常に興味深い内容だった。

2015/12/12

感想・レビューをもっと見る